フキスイ乗り鉄日記

埼玉県出身で大阪府在住の大学生。基本的に自分の乗り鉄記録を投稿しますが他の内容の記事を投稿する場合もあります。

特急ゆふいんの森1号&3号乗車記

北部九州乗り鉄記の2日目はゆふいんの森とあそぼーい!の乗車がメインです。前回も記載した通りそれぞれの単発乗車記のみ投稿します。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20211114233009j:image

博多9:24→11:37由布院 8001D   キハ72系5連 ゆふいんの森1号 5号車4番D席

数ある九州のD&S列車の中でも運転開始が早く先駆けと呼べる列車です。今回は車両の乗り比べをしたかったので通しで3号には乗らず分けて乗車しました。特徴的な見た目で見る機会は意外と多かったのですがやっと乗ることができました。ハイデッカーで景色が見やすくなっています。また、車両を行き来する通路は一旦階段を上り降りする必要がなく橋のようになっていて面白いです。5両あるので乗車率はそこまで高くなく4割程度でした。意外と日田など途中駅で降りる人もいました

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20211114233022j:image

 

↓D&S列車定番のいつものやつです

f:id:FukisuiNoritetsu:20211114233037j:image

f:id:FukisuiNoritetsu:20211114233047j:image

 

由布院では約1時間あったので足湯でのんびり過ごしました

f:id:FukisuiNoritetsu:20211114233103j:image

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20211124011129j:image

由布院(12:38)12:41→13:37別府 8003D   キハ71系4連 ゆふいんの森3号 2号車6番D席

こちらは1両短い4両です。由布院までは団体客が乗っていましたがその先はガラガラで3割程度の乗車率でした。初代のこちらの方が金色で塗られている場所があるなど豪華な内装でした。

 

今では比較的指定券を取りやすくなりましたが前から乗りたかったのでようやく乗車できました。特徴的な見た目以外は派手な演出はありませんが乗ること自体を楽しむ観光列車の典型的な例だと思います。