フキスイ旅行記

埼玉県出身で大阪府在住の大学生。基本的に自分の旅行記を投稿しますが他の内容の記事を投稿する場合もあります。2022年3月19日、JR全線完乗達成! 2022年JGC修行を実施したため最近は飛行機の搭乗記も多めです。

#6 人生初の海外1人旅!〜名残惜しい帰国〜

3泊4日の滞在はあっという間、帰国の日がやって来ました。台北市内からMRTで桃園空港へ向かいました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113204358j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113204402j:image

桃園TPE13:2513:30→17:0616:55関西KIX JL8668便 B787-8【JA834J】

 

往路ほどではないですが、復路も比較的すいており搭乗率は5割程度でした。海外で見る鶴丸は安心感がありますが、この時はもう帰国しないといけないのかという寂しさの方が上回っていました。

 

機内食には小鉢にお蕎麦があり、日系らしさを感じました。
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113204407j:image

 

搭乗前はチャイナエアラインのラウンジへ。スカイチームですがJALの指定ラウンジになっていました。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113204620j:image

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113204625j:image

 

無事関空に到着し入国完了後、南海に乗車し天下茶屋乗り換えで帰宅しました。

 

余談ですが台湾では使用済み切符を領収書にする文化があるようです。そのため改札機に通しても問答無用で返ってきます笑 記念に持ち帰りたい身にとってはありがたいです。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113204807j:image

 

海外だけどどこか日本らしさがある台湾。今回が初めてでしたが、めちゃくちゃハマってしまいました。特に台鐵に興味を持ち一周したくなったのでまた訪問してしまいました笑 そちらの記事も追々投稿する予定なのでしばらくお待ちください。

6回にわたる人生初の海外一人旅の記事をご覧いただきありがとうございました!

 

 

#5 人生初の海外1人旅!〜台北から少し足をのばして十分と九份へ〜

1つ前の記事では龍山寺中正紀念堂を訪問しました。午後からは台北から少し足をのばして台湾で最も有名な観光地である十分と九份へ行って来ました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20240204191653j:image

台湾のことをほとんど知らなくてもこの光景を見たことがある人は多いはず

 

まずは十分へ

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203700j:image

台北13:08→13:41瑞芳 普悠馬228次

台鐵を代表する特急列車の1つである普悠馬号で乗り換え駅の瑞芳へ。全車指定の特急ですが料金は76NT$(約355円)と日本ではありえない安さです。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203705j:image

瑞芳14:00→14:27十分

ローカル線の平渓線に乗り換え

 

十分と言えば天燈の打ち上げです。私は一人なのでやりませんでしたが、ほとんどの観光客が楽しんでいました。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203735j:image

 

道と線路がかなり近い距離にあり、手を伸ばせば列車に届きそうなレベルです。列車が来ない時は当たり前のように線路内に立ち入っていました。
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203740j:image

 

駅周辺の店が多いエリアはごった返していますが、少し離れると比較的長閑な風景が広がります。
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203745j:image

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203808j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203813j:image

 

十分15:35→16:03瑞芳

 

再び瑞芳に戻って次は九份へ。鉄道が通っていないため、バスへ乗り換えます。
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203819j:image

 

台湾のバスは運転が荒く、さらに山道を進むためめちゃくちゃ揺れます。さながらアトラクションのようでした笑

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203932j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203923j:image

 

高台に位置するため景色は最高です。上から見下ろすのはもちろん、下から見上げるのもおすすめです。
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203928j:image

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113204008j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113204013j:image

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113204051j:image

 

日が暮れ始めて提灯の明かりがつき始めるとガイドブックやテレビでおなじみの光景になりました。階段が多く通路が狭いため観光客が密集していました。今回の旅行でいくつか観光地へ行きましたが、日本人も多くあちこちから日本語が聞こえてきて不思議な感じでした。
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113204056j:image

 

再びバスで瑞芳へ向かい鉄道で台北に戻ります。台北直通のバスもあるので乗り換えが面倒な方はそちらがおすすめです。


f:id:FukisuiNoritetsu:20231113204101j:image

瑞芳18:29→19:05台北 新自強229次

真っ白な車体がスタイリッシュでカッコイイですね。日立製なので内装は日本の列車とほぼ変わらずシートは今時らしく少し固めでした。

 

午後からの出発ということもあり、現地の滞在はそれぞれ1時間程度でしたがとても楽しかったです。台北から少し離れてはいますが、はじめての台湾旅行では外せないスポットです。次回はこの旅最終回、帰国についてお伝えします。

#4 人生初の海外1人旅!〜龍山寺と中正紀念堂を観光〜

台湾滞在3日目の午前中は台北の主要観光地である龍山寺中正紀念堂を巡って来ました。

 

まずは龍山寺へ。台湾で最も古い歴史を誇る有名な寺院です。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203227j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203232j:image

中華系らしいなかなか奇抜な見た目な建物が印象的でした。

 

続いてMRTで移動し中正紀念堂へ。広大な広場に立つ門や建物は迫力があり、見た目以上に大きく見えます。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203252j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203257j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203302j:image

 

メインの紀念堂につながる階段はガイドブックおなじみの光景です。この日は雲一つない最高の天気でしたが、30℃近い夏日で暑かったです。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203325j:image

 

内部には日本統治終了後、台湾を支配した蔣介石の座像が置かれています。この前で1時間に1回行われる衛兵の交代式は見どころです。写真や動画はありませんが、タイミングよく見ることはできました。
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203330j:image

 

最寄りの中正紀念堂駅は大阪メトロの淀屋橋や本町のような雰囲気がありました。
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113203336j:image

 

普段は搭乗記や乗車記がメインであり、このような観光地巡りのブログは書き慣れていないため短めの記事となってしまいました。3日目後編の#5では台北から少し足をのばして台湾と言えばの定番観光地を紹介します。

#3 人生初の海外1人旅!〜台北101からの夜景&士林夜市〜

2日目前編では台湾高鐵に乗って高雄まで往復して来ました。後半は台北の有名スポットへ向かいます。

 

まずは台北101へ。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202712j:image

MRTの出口を出た瞬間、巨大なビルがそびえたっています。見上げると首がもげそうなくらいの高さです。

 

入館料金600NT$(約2800円)とお高めですが、展望台からは夕方から夜にかけて街の光が輝く台北の風景を見下ろすことができました。
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202717j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202723j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202729j:image

地上から展望台を結ぶエレベーターはギネス記録にも認定されたほどの高速で、一瞬耳が痛くなりました。

 

夜景観賞後は台北で最も有名と思われる夜市である士林夜市へ向かい食べ歩きをしました。店がひしめき合い、人手も多くかなり賑やかでした。たまに臭豆腐の独特なにおいが漂ってくるので注意が必要です笑

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202757j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202801j:image

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202822j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202826j:image

 

夜市を堪能したらホテルのある西門へ戻り、前日食べそこなった有名なそうめんを食べました。21時過ぎでも列ができている人気店です。レンゲで食べるのが特徴らしいですが、正直食べにくかったです。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202923j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202928j:image

 

文章少なめで画像メインの記事になってしまいました。台北の街は夜もにぎわっていて楽しいですね。至るところで夜市は開かれているので滞在中にはしごするのも楽しそうです。

#2 人生初の海外1人旅!〜日本とそっくりの台湾新幹線(高鐵)で高雄へ〜

台湾滞在2日目は今回渡航した目的の一つである台湾の新幹線(高鐵)で台北から第2の都市である高雄を往復して来ました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202058j:image

台北10:46→12:45左営

日本の700系をモチーフに製造された700T型です。現在はひかりレールスター車両が山陽新幹線で走っていますが、台湾ではこの車両しかないため現役バリバリで活躍中です。

台北駅は途中駅のため、停車時間はあまり長くなく多くの利用者が乗り込みます。列車名の愛称はなく番号で速さが分けられています。この列車は日本のひかりのような準速達タイプでした。


f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202104j:image

モケットの色は違えど雰囲気は日本と変わりません笑

乗車率はかなり高く中央のB席も一部埋まっていた一方、台中や台南で降りる人も多く末端区間は比較的余裕がありました。

 

昼食は名物の台鐵弁当です。大きな肉がドーンと乗っていてボリュームがありますが、価格は80NT$(約370円)と格安です。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202124j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202128j:image

約2時間の乗車で高雄の玄関口、左営に到着です。

 

700T型が5本並ぶ圧巻の姿を撮影できました! 左営駅はホームドアがないため撮影におすすめです。
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202218j:image

 

高雄に来た目的は新幹線に乗ることだったので観光はほとんどせず、ガイドマップで気になった美麗島駅のみ訪れてみました。

世界で最も美しい地下鉄駅の一つに選ばれたこともある場所で、天井を覆うステンドグラスは思った以上に綺麗で迫力があります。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202241j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202247j:image

 

一時期日本でも流行ってタピオカミルクティーを本場で飲んでみました。味は美味しかったですが、あまり甘いものが得意ではないのでかなり量が多かったです笑
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202251j:image

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202313j:image

左営14:55→16:40南港

こちらは最速達タイプで途中台中、板橋、台北の3駅しか止まりません。せっかくなので台北の先終点の南港まで乗り通してみました。最も北側にある駅が南港というのは少しややこしいですね笑

 

復路は日本のグリーン車にあたる商務座を利用しました。

こちらもモケットの色以外は700系と変わらず1世代前のグリーン車といった感じです。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202318j:image

 

東海道新幹線では普通車で車内販売が廃止された一方、台湾高鐵では商務座の利用客に飲み物とお菓子のサービスがありました。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113202526j:image

案の定、台北でほとんど降車し最後の1区間はガラガラでした。

 

思った以上に700系らしさがありなんとなく懐かしさを感じました。台湾全般に言えますが、日本よりも運賃が安いのでお得です。今後はN700Sの導入が始まるようなのでそれも楽しみですね。

 

 

#1 人生初の海外1人旅!〜関空から台北へ〜

今回から6回にわたって当ブログ初の海外旅行記を更新していきます。目的地は短距離で日本人にも人気の台湾です。なお記事にはしていませんが、台湾渡航の1ヶ月ほど前に友人とシンガポールへ行ったため出国は2023年では2回目です。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113201236j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113201231j:image

関西KIX10:009:53→11:5612:15桃園TPE JL8667便 B787-8【JA832J】※現地時刻で記載(時差は‐1時間)

 

まずはラピートで関空へ。朝早いにも関わらずかなり乗車率は高かったです。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113201255j:image

 

保安検査場の混雑がひどいとよく言われる関空ですが、この日も例にもれず通過までに20分以上かかりました。(これでもマシな方かもしれません)

 

制限エリア内に入り、シャトルで移動しました。日本国内を走っていますが、出国しないと乗ることができない珍しい乗り物です。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113201408j:image

 

お待ちかねのラウンジへ。以前羽田でも食べたカレーは最高です。朝っぱらからスパークリングワインを飲んでしまい搭乗前からすっかりいい気分になってしまいました笑

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113201429j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113201433j:image

 

フライトマップを見ると石垣島とそこまで距離が変わりません。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113201511j:image

 

石垣島までと距離が変わらないとはいえ国際線なので当然機内食が提供されます。ラウンジで結構食べてしまいましたが、美味しくいただきました。
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113201515j:image

 

関空から約3時間のフライトで台湾、桃園国際空港に到着です! 入国審査は少し並びましたがほとんどスムーズに通過できました。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113201551j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113201556j:image

 

とりあえず空港からはMRTに乗って台北市内へ。台北駅はとにかく立派で中も吹き抜けになっていて開放的でした。

f:id:FukisuiNoritetsu:20231113201636j:image

f:id:FukisuiNoritetsu:20240128195805j:image

 

初日は出発が朝早かったこともあり、早々にチェックインしてホテルで昼寝しました。日が暮れてからは原宿のような若者の街である西門周辺を散策し、台湾といえばの小籠包などを夕食として楽しみました。
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113201646j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20231113201641j:image

 

初日は観光せずに終了してしまいました。次の記事からは台湾に来た目的の一つである新幹線や有名観光地などを紹介していきます。

機内から見る初日の出!〜元日のJAL便で福岡へ〜

2024年最初の記事は元日の早朝に乗ったフライトレビューです。初日の出を見るために専用のツアーを用意し販売されますが、基本的に高額で倍率も高いです。そのため、以前からやってみたかった定期便を利用する通称セルフ初日の出フライトをしてきました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20240103110002j:image
f:id:FukisuiNoritetsu:20240103110007j:image

羽田HND6:306:38→8:388:35福岡FUK JL303便 A350-900【JA15XJ】

搭乗機材はまさかのワンワールド塗装の特別機でした! 新年早々、信じられないことが複数起こってしまいましたが充実した1年にしたいですね。

 

搭乗前にラウンジへ行くと謹賀新年の書初めが飾られていました。これもお正月らしい光景です。
f:id:FukisuiNoritetsu:20240103105958j:image

 

少し出発が遅れましたが、上りつつある朝日を眺めながら離陸です。

f:id:FukisuiNoritetsu:20240103110034j:image

 

何度も羽田から出発する飛行機には乗っていますが、早朝に離陸するのは新鮮です。
f:id:FukisuiNoritetsu:20240103110038j:image

 

6:59、初日の出を見ることができました! 翼が近い席だったため、見えにくい時もありましたがこの光景は感無量です。

f:id:FukisuiNoritetsu:20240103110103j:image

 

初日の出を見てから10分後、眼下には富士山を眺めることができました。こちらも絶景です。
f:id:FukisuiNoritetsu:20240103110107j:image

 

余談ですが、A350B787では個人用画面に目的地の画像が表示されるのが特徴です。伊丹ベースのため羽田~福岡線に乗る機会が少なく忘れずに撮影しました。

f:id:FukisuiNoritetsu:20240103110130j:image

 

この後はのんびり過ごし、無事福岡空港に着陸しました。

 

2023年の半ばから考えていた計画を無事実行することができました。今までは初日の出をあまり気にしていませんでしたが、機内から見るとかなりの特別感がありました。何よりも寒い中待たなくても済むのがいいですね笑

改めて本年もよろしくお願いします。