フキスイの乗り鉄日記

埼玉県出身で大阪府在住の大学生。基本的に自分の乗り鉄記録を投稿しますが他の内容の記事を投稿する場合もあります。

紀伊半島1周乗り鉄記

今回は和歌山から三重方面へ紀伊半島をぐるっと1周する紀勢線紀州鉄道に乗って来ました。

 

天王寺5:39→7:14和歌山 1507H   223系4連【HE407編成】

早朝からの出発です。普通列車だと時間がかかりますがほとんど寝ていたので気がつけば和歌山に着いていました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201118191918j:image和歌山7:23→8:28御坊 327M   227系4連【SS02+SD05編成】

広島地区とは違いロングシートですが座り心地は割と良いです。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201118191932j:image御坊8:34→8:42西御坊8:50→8:58御坊 【KR301】

往路の御坊〜紀伊御坊間は学生団体が大量にいました。片道2.7kmの日本一短いローカル私鉄なので全区間乗ってもあっという間でした。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201118191944j:image駅名標

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201118192000j:image御坊9:29→11:50新宮 51M   283系6連【HB602編成】くろしお1号 御坊〜白浜、自由席(3号車)  白浜〜新宮 1号車11番A席

区間乗るとグリーン料金が高くなるため100km以下の白浜〜新宮間で乗車しました。白浜までの利用客が多かったですがその先も半分程度埋まっていました。紀伊勝浦でほとんど降りて終点まで乗っていた乗客はわずかでした。

 

↓座席の様子f:id:FukisuiNoritetsu:20201118192012j:image

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201118192022j:image雄大な太平洋を眺めることができました

 

駅名標f:id:FukisuiNoritetsu:20201118192049j:image

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201118192120j:image新宮12:44→14:55松阪 3006D   キハ85系3連 南紀6号 自由席(1号車)

新宮発車時では2割程度の乗車率でしたが停車駅ごとに乗客が少しずつ増えてほとんどの窓側は埋まりました。西日本区間より山の景色が多い印象でした。

 

松阪15:09→15:26宇治山田 2610系+9000系6連【X27+FW08編成】

松阪から近鉄特急にはあえて乗らず一旦宇治山田へ。

 

↓前回訪問時は大雨で撮れなかった宇治山田駅の荘厳な駅舎を撮影f:id:FukisuiNoritetsu:20201118192145j:image

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201118192159j:image宇治山田15:48→17:37大阪難波 22600系4連【AF01編成】4号車8番D席

4両貫通の22600系は2本しかいませんが何故か乗る機会が多くAF01編成は今回で3回目です。コンセントやフットレストがあるので快適ですね。6分前に阪伊甲特急が走っているので4両でも空いていました。

 

今回、紀伊半島に行ったことでJR東海を完乗しました。大阪からも名古屋からも特急で3〜4時間程度かかり三重と和歌山が縦に広い県だと改めて実感しました。

北陸経由名古屋方面乗り鉄記 後編

後編では今回のメインである特急ひだのグリーン車乗り比べと翌日乗った名鉄の記事を書いていきます。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201101152759j:image富山13:02→14:32高山 1034D  キハ85系3連  ひだ14号 10号車1番C席

3両なのに8〜10号車で組成されていました。座席が大きくシートピッチも広くかなり快適でした。ワイドビューかつハイデッカーなので景色も見やすいですね。高山まで誰もおらず貸切でした。

 

↓車内の様子f:id:FukisuiNoritetsu:20201101152812j:image

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201101152826j:image高山14:49→15:54下呂 4718C  キハ25系2連【P105編成】

高山から乗ると料金が高いので下呂まで普通列車に乗車しました。ロングシートでも空いているので苦ではないですね。乗客はほとんど学生でした。

 

↓途中の渚では試運転中のHC85系とすれ違いましたf:id:FukisuiNoritetsu:20201101152841j:image

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201101152910j:image下呂16:24→17:36岐阜 36D  キハ85系8連 ひだ16号 6号車1番A席

前3両は通称大阪ひだです。4列のグリーン車にしては豪華ですが3列の後に乗るとどうしても見劣りしてしまいます。割と乗車率は高く窓側の半数以上と一部の通路側まで埋まっていました。美濃太田〜岐阜は高速通過が可能なY字ポイントが整備されているため結構速いですがかなり揺れました。

 

↓座席の様子f:id:FukisuiNoritetsu:20201101152921j:image

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201101152931j:image岐阜17:43→18:10名古屋 3344F  313系6連【Y106編成】

大阪ひだに乗れば帰れますが今回は名古屋に泊まるため上り方面へ。この区間普通列車でも速いですね。ちなみにこの列車の車掌は乗換案内の時に通常の番線ではなく乗り場と言っていました。

 

名古屋18:36→18:41栄 5050形6連【5165H】

 

3日目

栄9:12→9:20金山 2000形6連【2120H】

この日の午前中は名鉄に乗るため金山へ。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201101152943j:image金山9:51→10:37豊橋 1000系・1200系6連【1013F】2号車8番D席

乗客は自分を入れて4人のみでした。特急停車駅の新安城国府を通過するのは爽快ですね。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201101152954j:image豊橋11:15→12:08名鉄名古屋 2200系6連【2203F】1号車2番A席

リクライニングはやや浅めですが360円で乗れるのはコスパが良いですね。窓側は7割程度埋まっていました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201101153004j:image近鉄名古屋14:00→16:07大阪難波 80000系6連【HV13編成】ひのとり 1号車5番C席

最後はひのとりで大阪へ。デビュー2週間後にも乗ったことがあるので今回は2回目の乗車です。プレミアムシートは満席でした。JR東のグランクラスのような座席なのでもちろん快適です。それより圧倒的に安いですが。ハイデッカーで付随車なので走行中もかなり静かでした。

 

以下は前回乗車時に撮影したものです

↓座席の様子f:id:FukisuiNoritetsu:20201101153024j:image

 

↓車内にはコンビニのようなコーヒーマシーンがありますf:id:FukisuiNoritetsu:20201101153136j:image

カップはひのとり専用で特別感が増しますねf:id:FukisuiNoritetsu:20201101153236j:image

 

当初は富山に泊まるつもりではなかったのですが夕方の予定がなくなったので前日入りしました。夕方出発はほとんどしたことがなかったのですが翌日以降に余裕ができるので今後することが増えるかもしれないです。今回乗らなかった大阪ひだにいずれ乗りたいと思います。

 

 

北陸経由名古屋方面乗り鉄記 前編

今回は2泊3日で金沢、富山を通り高山本線経由で名古屋方面へ。その後近鉄で大阪まで戻る乗り鉄をして来ました。一番の目的は特急ひだのグリーン車乗り比べです。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201030163346j:image大阪17:42→20:13金沢 4037M  683系12連【T49+N13編成】サンダーバード37号 11号車7番D席

京都からの乗車が一番多かったものの3割程度しか埋まっておらず9両で充分賄える状態でした。車内チャイムの北陸ロマンは旅情を誘い最高です。表定速度日本一の列車なのでモーター音を唸りながら基本的に爆走していました。

 

↓乗車した後ろ3両はしらさぎ塗装でオレンジの帯が入っていましたf:id:FukisuiNoritetsu:20201030163402j:image

 

↓停車駅が極端に少なく京都〜金沢の間は福井しか止まりませんf:id:FukisuiNoritetsu:20201030163418j:image

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201030163434j:image金沢21:06→21:29富山 728E  W7系12連【W4編成】つるぎ728号 5号車10番E席

6分前にかがやきがあり自由席でも余裕で座れるため3人しか乗っておらず完全に空気輸送でした。ただ今回利用したeきっぷは自由席の値段で指定席に乗れるのでそれを利用しました。わずか23分で着いてしまうためあっという間でした。

 

2日目

f:id:FukisuiNoritetsu:20201030163451j:image電鉄富山8:21→8:47上市 14760形2連【14769F】

午後の特急ひだまで時間があるので午前中は富山地方鉄道に乗車しました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201030163503j:image上市9:00→9:29電鉄富山 17480形2連【17483F】

元東急車ということもあり座席が固めで長距離乗車には向いていません。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201030163516j:image富山駅9:45→9:56越中中島 T100形3連【T103F】

最近、南北直通が開始されたので途中駅まで乗車してみました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201030163529j:image越中中島10:00→10:14富山駅 TLR0600形2連【TLR0603F】

富山港線は専用軌道区間が多いです。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201030163552j:image富山駅10:30→10:50南富山駅前 T100形3連【T104F】

この区間は地方とは思えない5分間隔で運転されています。富山駅電停は降車専用を含めて8つの乗り場に分かれていますが線路は2本なのでかなりの高頻度で列車が入線して来ます。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201030163607j:image南富山11:12→11:35岩峅寺 10030形2連【10031F】

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201030163620j:image岩峅寺11:41→12:20電鉄富山 16010形3連【16013F】アルプスエキスプレス

普通列車にも関わらずリクライニングシート装備の乗り得列車です。

 

後編に続く。

 

今回鉄道線で乗った車両は全て違う形式でした。(それにしても形式の数字が大きいですね)  富山地方鉄道は結構気に入っているのでまだ乗ったことがない黒部峡谷ロッコの乗車も兼ねていずれまた訪れたいと思います。

北近畿&北陸方面乗り鉄記

今回は1つ前に投稿した丹後あかまつの乗車をメインに京都丹後鉄道と少し足をのばして福井方面に行って来ました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201022091025j:image新大阪9:04→10:45福知山 3003M  289系4連【FG410編成】こうのとり3号 2号車3番D席

大阪から大量乗車があり指定席は満席と放送されていました。コロナ以前のような乗車率になったのは久しぶりです。グループ客が多く途中駅の乗降はほとんどありませんでした。単線区間では普通列車だとよく交換待ちがありますが特急だとスムーズでした。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201022091037j:image福知山10:49→11:30天橋立 5081M  287系4連【FA03編成】はしだて1号 自由席(3号車)

こうのとりとは違い乗車率は3割程度で空いていました。宮津ではなぜか普通列車が先発するため大半が乗り換えていました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201022091053j:image天橋立12:00→12:49西舞鶴 8772D  KTR700形単行【KTR702】丹後あかまつ2号

詳しい乗車記を作成したので合わせてご覧下さい。

https://fukisuinoritetsu.hatenablog.com/entry/2020/10/20/190647

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201022091103j:image西舞鶴13:05→13:12東舞鶴  335M  113系2連【S5編成】

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201022091116j:image舞鶴13:39→15:33敦賀 937M  125系2連【F2+F3】

223系を元にしていて中間にも扉を付けることが可能な構造なので窓のない位置に座席があるなど少し車内が特殊です。乗り通すと2時間近くかかり結構長かったです。意外にも海が見える区間はあまり多くありません。

 

敦賀15:39→16:10武生 1251M  521系2連【J11編成】

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201022091124j:image前武生17:12→18:09鷲塚針原 L形2連【ki-bo】

以前福井鉄道に訪れた際乗れなかったキーボに乗って来ました。路面電車タイプの車両が駅を通過するのは面白いですね。線路と車両の距離が近いためかなり揺れが伝わります。直通して乗る人は少なく福井鉄道線内の需要の方が高かったです。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201022091136j:image鷲塚針原18:39→19:01福井 MC6101形単行【MC6107】

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201022091144j:image福井19:42→20:50米原 16M  681系6連【N02編成】しらさぎ16号 3号車1番A席

サンダーバードには乗らずあえて米原経由のしらさぎに乗車しました。窓側の4割が埋まる乗車率で空いていました。

 

米原20:54→(22:17大阪) 3543M  225系+223系12連【I4+V48編成】

 

京都丹後鉄道は観光列車が充実しているのでいずれまた行きたいですね。路面電車タイプの車両で駅を通過するのは福井鉄道だけなので面白い体験ができました。

 

 

 

 

丹後あかまつ2号乗車記

今回は京都丹後鉄道を走る観光列車である丹後あかまつに乗って来ました。定期検査によりしばらく走らないので早めに予約しました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201020165224j:image天橋立12:00→12:49西舞鶴 8772D  KTR700形単行【KTR702】丹後あかまつ2号

満席扱いでしたが座席定員制かつ人数を絞っているので空間には余裕がありました。全員が全区間の乗車で途中駅での乗降はありませんでした。他のあかまつでは途中駅で停車するそうですが乗車した2号は3〜5分程度で短いのが残念ですね。

 

↓電光掲示f:id:FukisuiNoritetsu:20201020165234j:image

 

↓景色の良い所では一旦停車するサービスがありましたf:id:FukisuiNoritetsu:20201020165257j:imagef:id:FukisuiNoritetsu:20201020165306j:imagef:id:FukisuiNoritetsu:20201020165313j:image

晴れてはいませんが朝降っていた雨が昼頃には止んだため比較的遠くも見通せました

 

↓記念乗車証とパンフレットをいただきました。まて缶バッチは箱から1つ選び何が当たるかはわからない形式でしたf:id:FukisuiNoritetsu:20201020165415j:imagef:id:FukisuiNoritetsu:20201020165426j:imagef:id:FukisuiNoritetsu:20201020165433j:image

 

↓車内の様子f:id:FukisuiNoritetsu:20201020165452j:image よくある水戸岡デザインです

 

以前乗ったことがあるあおまつと今回乗ったあかまつは比較的手軽に乗れますがくろまつは料理付きの高いプランしか無いためハードルが高いです。隣の京都とはいえ大阪からは結構遠いですね。アテンダントさんの対応も良く観光列車らしい雰囲気を味わえました。

 

 

広島・岡山方面乗り鉄記

今回はJR西日本から発売された山陽新幹線直前割50を使って岡山、広島エリアに乗り鉄して来ました。当初は9月で発売終了予定だったので慌てて購入しましたが直前に延長されたためあまり急ぐ必要はなかったです(笑)

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201002132011j:image新大阪6:06→7:48広島 2591A  N700A系16連【F6編成】ひかり591号 14号車4番E席

直前割50は一部のひかりとこだましか設定がないため朝一のひかりに乗車しました。通過駅は3つしかありませんが広島まで先着でした。自分を入れても片手で数えられるほどの人数でガラガラでした。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201002132031j:image広島8:01→8:52あき亀山9:03→9:23大町 757M→766M  227系4連【S10+S04編成】

広島市内完結の路線ですが単線です。毎時3本走っているので頻繁に列車交換がありました。可部〜あき亀山は一度廃止されたにも関わらず復活した珍しい区間です。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201002132048j:image駅名標

 

大町9:34→9:52広域公園前10:00→10:37本通 6000系6連【6119F】

※全面ガラスのホームドアで覆われているため写真はなし

関東、関西以外では珍しい新交通システムです。座席がフカフカでした。路線図が「?」のような形をしているので乗り通すと意外と時間がかかりました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201002132110j:image駅名標

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201002150248j:image本通(10:48)10:55→11:10(11:06)広島駅 1000形3連【1008F】

広島の路面電車は路線数が多いので複雑です。連接車が多いのも特徴ですね。乗り潰しはまたの機会にしたいと思います。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201002162546j:image広島11:30→12:13広 5608M  227系3連【A06編成】安芸路ライナー

日中は普通よりも快速の方が多い区間です。3両なのでほとんどの席が埋まっていましたが呉でほとんどが下車しました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201002162559j:image広12:17→13:44三原 116M  227系2連【S25編成】

海沿いを走ることも多く1駅が長い場所もあるため広以西と異なりローカル感が漂っていました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201002162610j:image三原14:15→14:47福山 428M  115系4連【A-04編成】

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201002162623j:image福山15:19→15:31神辺 253M  105系2連【F-08編成】

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201002162639j:image神辺15:37→15:52井原 334D  IRT335形単行【IRT 335-102】

見た目はJR西のキハ120に似ていますが車内は転換クロスでした。高架区間が多いので見晴らしが良かったです。

 

井原駅の駅舎は失礼ながら3セクとは思えないくらい立派でしたf:id:FukisuiNoritetsu:20201002162731j:image

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201002162749j:image井原16:13→16:55総社 336D  IRT335形単行【IRT 335-06】

今度はボックスシート車両でした。終点の1つ手前、清音で大半が下車しました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201002162800j:image総社17:19→18:04岡山 764D  キハ40系2連【キハ47 20+キハ47 3001】

後ろの車両はオールロングシートでした。伯備線経由より距離が短いにも関わらず時間がかかりました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20201002162814j:image岡山18:49→20:12新大阪 858A  700系8連【E4編成】こだま858号 5号車13番A席

コンセントは無いですが2列ずつの配置なので快適です。新神戸以外の3駅で通過待ちがあり5〜10分止まりました。

 

通常は早めに買うことで割引を受けられることが多い中、3日前〜前日という直前に半額で乗ることができるのはありがたいですね。こだまは時間がかかりますがゆったりしたシートが魅力なので発売も延長されましたし期間中にまた使う機会があるかもしれません。

四国遠征乗り鉄記3日目

最終日の3日目は徳島からスタートです。フリーきっぷが有効のエリアで未乗の路線を乗り潰しました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20200925092225j:image徳島9:01→10:15阿波池田 4003D  キハ185系2連【キハ185-18+キハ185-13】剣山3号 自由席(2号車)

JR四国の特急は全体的に停車駅が多いですがこの列車は今まで以上に停車駅の間隔が短めで快速並みです。それでも区間によってはスピードを出していました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20200925092259j:image阿波池田(10:20)10:30→11:31(11:21)後免 33D  2700系3連【2803+2751+2701】南風3号 自由席(3号車)

四国名物のアンパンマン列車です。理由は不明ですが10分遅れで運転していました。窓側が全て埋まるほどの乗車率でした。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20200925092313j:image後免11:40→12:23安芸 5866D  9640形単行【9640-9】

宿毛線と同じく転換クロスシートで背もたれが高くシートピッチも広い快適な座席でした。各駅のイメージキャラクターも放送で案内されるのは特徴的ですね。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20200925092330j:image安芸12:34→12:54奈半利 5868D  9640形単行【9460-10】

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20200925092343j:image駅名標

 

奈半利駅13:32→14:40室戸世界ジオパークセンター 高知東部交通バス

来た道を戻るのは非効率なので延伸予定だった区間をバスでショートカットしました。途中停留所がかなり多く結構遠く感じました。乗客は地元のお年寄りばかりでしたが一部区間では貸切でした。席が小さく狭いためやや窮屈です。

 

室戸世界ジオパークセンター(14:40)14:44→15:21甲浦駅 高知東部交通バス

先程より古いタイプのバスでしたが座席がゆったりしていました。両路線とも常に海が見えるため景色は最高でした。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20200925092355j:image駅名標

 

↓既にDMV導入に伴う工事が進行しています。この区間を一般的な鉄道車両で乗れるのもあまり長くないですねf:id:FukisuiNoritetsu:20200925092409j:image

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20200925092420j:image甲浦15:33→15:44海部 5546D  ASA-100形単行【ASA-101】

僅か2区間しかない路線ですが転クロ車両なのは意外でした。

 

海部15:54→16:14牟岐 列車代行バス

上記の通りDMV導入による工事のため代行輸送をしています。先程の路線バスとは違いこれは一般的な大きさでした。あくまでも列車の代わりなので途中停留所(駅)で乗降がなくても必ず停車し扉を開閉していました。

 

f:id:FukisuiNoritetsu:20200925092432j:image牟岐16:20→18:11徳島 4570D  1500形単行【1555】

牟岐線には特急が1往復しか走っていないため普通列車の乗車です。トンネル走行時はややうるさかったです。阿南から大量乗車し立ち客も多くいました。今回、乗り鉄の始まりと終わりは共に1500形となりました。

 

徳島駅前19:00→(21:25)21:13大阪駅前(阪急梅田)  阪急高速バス

往路と違いコンセントとフットレストが装備されていましたが背面テーブルは付いていませんでした。窓側の7割が埋まる程度の乗車率でした。今回は12分早く到着しました。道路事情によって到着時間が左右されるのが高速バスの欠点ですね。

 

1ヵ月半前まで乗車率0%だったJR四国ですが今回、3日間で集中的に乗り潰したので100%になりJRで完乗したのは四国が初めてです。今回は激安きっぷでしたが通常でも多くのフリー切符を発売している会社なのでまた行きたいですね。これで四国で乗っていない鉄道会社はことでん伊予鉄、とさでんの3社になりました。